ひとりひとりに合った
ケアをみんなで

多機能型児童発達支援・放課後等デイサービス「時のひかり」では、
重症心身障がい児の子ども達それぞれの幸せを考えながら、
ひとりひとりに合ったケアをご提供いたします。

ご家族だけが抱え込まず、親御さんや兄弟・姉妹の時間も大切にできるよう
私たち職員も全力でサポートして参りますので、みんなで一緒に少しずつ前に歩んでいきましょう。

児童発達支援とは

日常生活をスムーズに過ごせるように、基本的な動作の練習・指導をはじめ、たくさんのお友達と一緒に過ごすことで、集団生活への適応力も高めます。

  • 対象者・年齢
    未就学児
  • ご利用時間
    月~金 9:30~13:30
    【定休日】土日・祝日・お盆・年末年始
  • 定員
    児童発達支援・放課後等デイサービス通じて 1日5名

放課後等デイサービスとは

学校が終わった後や、冬休み・夏休みなどの長期休暇中に、通所でご利用していただきます。専門知識の豊富なスタッフが、お子様の生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流等の支援を行います。

  • 対象者・年齢
    小学1年生~高校3年生のお子様
  • ご利用時間
    月~金 学校終了後~17:00
    学校休業日は10:00~16:00
    【定休日】土日・祝日・お盆・年末年始
  • 定員
    児童発達支援・放課後等デイサービス通じて 1日5名

独りで悩まないで!私たちがついています独りで悩まないで!私たちがついています

  1. 子どもを預けて社会に出て働きたい

    ご家族がお仕事の間、専門スタッフのもと重度心身障がい児のお子様を一時預かり、一緒に遊びながら楽しく安心安全な時間を過ごします。

  2. 兄弟や姉妹(きょうだい児)のための時間を作ってあげたい

    きょうだい児を抱えるご家庭はもちろん、ご家族皆さまの心のゆとりのために、様々なお悩みのご相談に乗ります。

  3. 障がいがあっても安心して楽しく遊べる空間や時間が欲しい

    重度心身障がい児の皆さまお一人おひとりの状況に合わせ、無理なく楽しく体を動かし体力UPをサポートします。

  4. 専門家に悩みを相談したい

    ご自宅や学校のことなど、ご相談できる体制を整えております。同じ悩みを抱える保護者の方同士での交流も推進しております。

時のひかりには専門スタッフが常駐しております。

  • 管理者兼保育士
  • 児童発達支援管理責任者
  • 看護師
  • 理学療法士
  • 児童指導員(精神保健福祉士)
  • 嘱託医

障がいを抱えた子どもたちの様々な可能性を見つけ、育てるために、様々な工夫を日々重ねながら幅広く支援をしています。

  • 01

    集団療育

    人とのかかわりや遊びを通じて、社会性や自律性を育んでいきます。

    集団療育
  • 02

    個別療育

    ひとりずつの心身の状況や障がいの特性、環境に応じた個別支援計画に沿ってプログラムを行っていきます。

    個別療育
  • 03

    リハビリ

    個別支援計画に沿って、理学療法士が日常生活を営むのに必要な機能訓練等を行っていきます。

    リハビリ
  • 04

    家族支援

    ご家族の気持ちに寄り添い、日常生活における相談・助言等を行いながら、子育てについて一緒にお手伝いさせていただきます。

    家族支援
  • 05

    地域交流

    一人ひとりお子様の社会経験の幅を広げていけるように、積極的に地域との交流等を図っていきます。

    地域交流
  • 施設見学・申込・お問合せ

    24時間・365日送信いただけるお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

    WEBお問合せフォーム
  • お電話でのお問合せ

    022-248-5858

    月~金 10:00~17:00(祝日を除く)